Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

土壌除染・・・期待したい!

先日文科省から土壌濃度マップが公開され、目を覆いたくなるような現実が福島県を中心に広がっている事がわかります。


今朝のネットニュースで土壌のセシウムを除去する方法があるというニュースを見ました。

http://news.www.infoseek.co.jp/society/story/31kyodo2011083101001012/

http://news.www.infoseek.co.jp/society/story/110831jijiX854/


いろいろな技術があるのですね。ちゃんと研究して結果を出してくださることが心強いです。

実用化され、各地の土がきれいになっていけばどんなに良い事かっ!ついでに焼却灰や汚泥にも応用できたらステキ!

「直ちに健康に影響がない」というのが現代のスタンスのようですし、今の雰囲気的では万一何かあっても「放射線との因果関係を証明できない」「因果関係はない」と話が終わってしまいかねません。

何より子供も含め誰も苦しまい事・何もないことが一番よいのです。

今日本では、従来の法律や世界基準をも超えて(緊急事態)、ある程度の放射性物質は「安全な物質」「食品」になって、「風評被害」という言葉の意味や使い方さえ短期間で変化しました。

すぐに死者が出るヒ素や青酸カリならもっと騒がれるのでしょうか・・・

何はともあれ、低線量の放射線でも危険という専門家の皆さんもおられるのですから、万一にも後で後悔しないために避けられる危険は避けたほうが良いでしょう。

土壌の確実な除染ができれば受ける線量は減りますから、良い方法でどんどん進むといいですね。

今見ているのは福島原発事故の「過程」です。遠い未来にはどんな「結末」が来るのか------

子供たちの未来はいつも明るい方がいいですね




関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。