Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

お弁当材料の原作地

私の息子は、日々自作のお弁当を持って出勤します。

好きなおかずは、焼肉とかそぼろのようですが、朝の短い時間で作るため冷凍食品も使います。

こうした食材は息子しか食べないので、なるべく生協で出処のわかるものを購入してきましたが、あまり類が多くない・・・・

で、スーパーで普通に売っているお弁当用冷食はどうなのだろう??と調べてみました。

思いつくメーカーで・・・ニチレイ・味の素・テーブルマーク(JT)を見てみましたが、ともに産地情報を公開しています。すごい!


この中で、国産含有率が高い順だと-------テーブルマーク →味の素→ ニチレイかな?と感じました。


◆ニチレイはほとんどの主原料が外国産でした。野菜など一部「国産」の表示があります。

都道府県の表示はなく、よくある質問で「原作地を知りたい」の答えが「商品ページに主な原材料を公開しています。「原料原産地」の欄をご覧ください。」で終了していますにで多分国名以上の細かい表記はしないみたいです。まぁ主原料に外国が多いので、あまり気にならないかもしれません。


◆テーブルマーク(JT)は、国産材料が主に使われています。

本来なら喜ぶことですが、現状ホームページには「複数の産地にわたる原材料については、表示することによりかえってお客様の誤解を招くおそれがあることから、産地情報の表示を省略している場合がありますが、お客様相談センターへお問合せいただければ、原料原産地情報をご案内いたします。」と親切に記載されていました。

・・・・いろいろあるのですね。


◆味の素は国産も多くあり、今のところ都道府県までは表示がありません。
それでも「商品の原料・産地等については、こちらよりお問い合わせください。」と目立つように案内が書かれています。

オール北海道原料のコロッケ(揚げるタイプ)など、美味しそうな商品も見つけました。(息子には揚げ物は無理ですが)

冷凍野菜に関しては外国の指定農場産が多いです。

-------------

今までそんなに気にすることなく購入できた品々をいちいち気にするのも面倒ですが、今しばらく仕方ありません。
20歳の息子に対してコレですから、もっと小さなお子さんのいらっしゃるお母さんはどれくらい気を使われるのでしょう・・・・。

コレがいつまで続くかわからないので不安ですが、調べてみると良心的な企業の方はいろいろと考えてくれていることがわかり、ちょっと安心しました。


こういう企業がどんどん増えるといいのにと思います!

一方イメージだけで安心安全をアピールできると考えているような企業も多いのですね。
この期に及んで この姿勢には驚きました・・・・・だいぶガッカリです。


もっと調べてみないと、まだ買えないものも多くあります。
いろいろと面倒ですが、まだまだ長く生きる子供たちの為にはあきらめるわけにはいきませんね。

ぼちぼち頑張りましょう♪





関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。