Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

パルシステム進捗情報がでました。

いろいろあったパルシステムですが、新しい取り組みに一歩前進だそうです。

検討中の自主基準を9月中に決定し運用をはじめるらしいです。

6月に出された指針http://www.pal-system.co.jp/topics/radiation/houshin.html

今回出された進捗状況http://www.pal-system.co.jp/topics/radiation/topics/110905/index.html


「自主基準」どんな基準になるのでしょうか。
すごく楽しみなのです!

原発事故による放射能汚染の件で、最初のパルシステムの運用指針は「暫定基準にて」でした。
野菜の産地も全く選べなくなり、私も購入をためらいました。

それから放射能の自主検査がはじまり、注文カタログに産地が細かく書かれるようになってきました。
水産物は特に親切です。

そして6月に運用指針を改定し、9月には運用が始まるかもしれません。

-------だいぶ前進していますね♪ もう一歩です!


原発事故での放射能汚染は、ほとほとイヤになりますね。もう勘弁してほしいです。
でも食べて生きていかなければなりません。

「何を食べるか」「どこで買うか」

今回パルシステムが指針を安全側にシフトさせようとしている取り組みは本当に大歓迎です。
誰でも安心して買いたいですよ。

今までの「無添加・無農薬」のように「無セシウム」をやってほしいです。

ついでに野菜の産地を選べるようにしてくれるといいと思います。
何かしら除染の取り組みが終わっているかとか、畑のベクレル数を公開してくれるとか・・・・教えてくれるとか


今の日本は一生懸命働いたお金を使って被ばくをする生活になっています。
やはり何か間違っていますよね。

もちろん福島や近県の農業も大切です。

本当はまずは除染のはずでしたが、当時なにもわからないうちに作付けをしていたと思います。
高いベクレル(暫定基準内)が出ていても売ることが大切という風潮でした。

国の専門家はセシウムを食べる内部被ばくも「安全」と言い、本当にすべきことを教えませんでした。
非常に残念なことです・・・・・

結果、事故の影響のある地域のものを買いたくないと思う人が37パーセントだそうです。
ニュース記事↓
http://news.www.infoseek.co.jp/search/story/sankein_snk20110905545/%25C7%25E3%25A4%25EF%25A4%25CA%25A4%25A4/

パルシステムは農家直結の産直生協ですから、しっかり取り組んで本当に安全なものを消費者に届けてほしいです。

そのための支援に少額のカンパを集めてくれてもいいのに・・・と思います。

パルシステムの自主基準------すごく期待しています。
本物の安全こそが信頼につながります。



関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。