Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

暫定基準値の1/10

福島応援ショップの九州出店が、九州での反対で出店中止になったそうです。

http://j-expert.jp/other/2011/pdf/img031.pdf

いろんな意味で難しい問題があると思います。

◆ 注目したいのは、このショップの取り組みです

----暫定基準の1/10という自主基準----いいですよね~ 
※品物により1キロ当たり、20~50ベクレル以下ということ


今回は震災前の原料による加工品だけの販売なので、それでも放射性物質の心配があるのかは不明です。
検査は念のためなのかもしれませんね。


◆ 暫定基準値について思うのですが

すでに暫定基準による運用が半年続いています。

人々は普通に食べていれば(政府見解では健康に影響のないレベルらしいけど)ある程度の内部被ばくをしていますから、お米の収穫で汚染レベルもわかってきましたし、そろそろ暫定基準の安全側シフトをしてもらいたいものですね!

国から新しい基準が出ないとしても、どんどん自主基準運用をすればいいと思います。

原発事故から半年ですから、農家さんのお野菜なども(事故当初はわからないことだらけでも)専門家に習って対策をしているところと、何もしないところではセシウム含有量が違ってあたりまえです。

お米だって、もっとすごい高い数値が出るかと思いましたが、農家さんの努力でかなり抑えられたとか・・・・。
(カリウムを多くまいたりとか対策をされたそうです)

-------問題はお店でその違いがわからないこと。


お店で測って自主基準で運営してくれれば、産地にこだわらず買い物ができます。

できればキロ当たりのセシウム合計が、10ベクレル以下-----譲っても20ベクレル以下にしてくれると、そのお店では何も迷わずに購入できます。(セシウム以外の核種は無視するとして)

安全な作物づくりの努力をされている誠実な農家さんが報われますように



※ パルシステムも近く自主基準を発表して運用を始めるらしいので期待しています!

自主基準を定めるだけでも一歩前進ですからで評価したいと思いますが、子どもでも安心な数値を示してさらに頑張ってほしいところです♪期待!



関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。