Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

被曝を防ぐ提案(毎日新聞)

福島原発事故で放射性物質が降り積もった場所では、原発事故前よりも多くの空間線量を浴びています。
さらに、暫定基準値以内とはある程度放射性物質がついた食品を食べざるをえません。

毎日新聞の記事に被曝を防ぐことについてまとまった記事です。

  

http://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/halfyear/news/20110908ddm010040048000c.html



経済産業大臣が「死の町」「放射能つける」発言で辞任との事で、今朝はたくさん報道されています。
人の心を傷つける発言ととらえる方も多いそうですが、一方で本当のことと感じた福島のかたもいらしたとか。


では「死の町に見える状態を作った人」「つけるほどの放射能をまいた人」は誰なのか・・・。

被ばくを避ける方法がたくさんのところで出されている現状(ほっとけばどんどん被爆する状況)にしたのは誰なのか・・・。

すべてが元に戻るのか、本当は難しいのかわかりません。
どちらにしても たくさんの人が逃げることもできず、多少なり被ばくしながら生きている現状なのですね。

200-500ベクレルのセシウム、2000ベクレルのヨウ素が含まれる食品でも出荷・販売が認められています。
外部被ばくでは年間積算線量が20ミリシーベルトまでは除染しなくてもよい基準だとか。

なんと過酷な環境なのでしょう--------




関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。