Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

放射能は嫌われもの

顔を見ると「直ちに」という言葉が浮かんでしまう枝野前官房長官が経済産業大臣になりテレビによく映るようになりました。なんか原発事故当時をどんどん思い出してしまう・・・・

そんな折、いろいろなニュースが伝わってきました


◆フランスの原発施設でで爆発事故

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110913/t10015561581000.html


◆飯館村からたくさんのプルトニウムが検出

http://news.livedoor.com/article/detail/5855966/


◆横浜市放射性物質を含む汚泥・焼却灰を処分

http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/kisha/h23/images/110909-1.pdf

http://yokohama-konan.info/honmoku.html


フランスの事故でも放射能漏れがあるかないかが人々の関心事ですし、国内でもまき散らされた放射性物質をどうしたらよいのか・・・・みんなできれば自分のところには来てほしくないことがわかります。

~みんな放射能が嫌いなんだなぁという事が良く分かります。

国内のニュースでも横浜市に抗議が出ていたり、どこの地域も最終処分場を引き受けたくなかったりしています。

「直ちに健康に影響がなくても」将来にわたってはわからないわけです。

実際、3ミリシーベルトという低線量被爆で甲状腺ガンになった人もいるそうですから、やはり危険はあるのですね。

日本の暫定基準では食品にも放射性物質が含まれ、空間線量も年間20ミリシーベルトまでとか・・・・非常に高い「低線量被ばく」を許容する基準が「安全」とされています。

今後---それも早めに安全側に変わってくれないと・・・。

こんなにみんな放射能がきらいなのだから。







関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。