Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

横浜で4万ベクレルっ

横浜市の側溝あたりで、0.9マイクロシーベルト
土から4万ベクレル/キロの放射性物質だそうです。

ちょっと驚きました!

夕方の神奈川テレビで横浜市(だと思います)の会見をしていました。

すでにその場所の土は取りのけてあるそうですが、驚くべき数値です。


武田先生も速報をだされましたhttp://takedanet.com/2011/09/post_d253.html

私は勝手に、神奈川県の高い場所は、0.2~0.3マイクロ程度かなと想像していたのですが-----とんでもありませんでしたネ(+_+)

コケのある側溝とか、草刈してそのまま放置してある場所などは結構高いかもしれません。測れないのでわかりませんが。


今日は東京都八王子市の土からアメリシウム241が見つかったという記事も読みました。(どこかわからなくなりましたのでリンクはれません・・・)
※追記:後日アメリシウムは見つかっていなかったという記事が複数でました。これもリンク元がわかりません。デマだったのでしょうか・・・。でしたらごめんなさい。

千葉県のホットスポットでは、お子さんのいるご家庭が転出されているとか・・・・

---放射能の大きな影響は首都圏にまで及んでいますね。


福島の除染もすごく大切ですが、同時に首都圏も(部分的?)除染が必要かもしれませんね。

短時間でチョイチョイできるレベルなら手伝える人も多そうですし、地域で募集してくれるといいと思います。

わが子の学校生活がなくなり、お母さん事情にも疎いのですが、神奈川県の田舎っぽい場所では、放射線について心配しているような様子を見聞きすることがありません。(ただし食材の売れ残りは目立ちます)

市町村の計測では1メートル・5センチの空間線量はかなり落ち着いているようで、0.08マイクロシーベルト~0.11マイクロシーベルトくらいです。

あとは側溝とか、遊具下とか、危なそうな場所を計測しないことには何とも言えません。

横浜市でも市民が測って報告したので、市も測って公表したということです。
横浜がしてくれたので、神奈川の他の場所も追随してくれるといいのですが・・・・

何かしらの危険なら、無いに越したことはないのですから。




関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。