Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

福島花火と脱原発集会

愛知県で行われた花火大会で、福島県で作られた打ち上げ花火の予定が中止になったそうです。

ニュースhttp://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/n_aichi__20110919_3/story/20110919_yol_oyt1t00346/

最初ニュースを読んだとき、難しい問題だと感じました・・・・
私はなんとなく----花火ぐらい、食べ物じゃないしと思いました。

テレビのニュースの伝え方も微妙な感じでした。

でも武田先生はブログでズバリ答えておられました。
こちらhttp://takedanet.com/2011/09/post_e6d6.html

うまく説明ができないのですが、武田先生の理由には納得しました。

本来----原発さえなければ-----ドンドンと花火を打ち上げて復興の景気づけをしていただきたいものですっ

それが「放射能の不安」があり、中止になる悲劇。
愛知県民の方が悪いのではありません。
もちろん福島の方が悪いわけでもなく、まかれた物質とまいた存在が悪いのです。

このことで、日頃放射能不安ばかり書いている私も、放射能に対して実は鈍化してしまっていたと気づかされました(-_-;)

今日は一日、神奈川県内の大きな公園で楽しい時間を過ごしましたが、どこもかしこも見えない放射性物質が落ちた場所です。

でも、それを気にしていたら、折角の時間が楽しくないのであえて「気にしないようにする」のです。

そんなことの毎日で、だんだん鈍感になっていたのかもしれません

愛知の方の鋭敏さを、私も・関東人みんなも持ち続けなければならないのだと思いました。
(福島県や近隣の場所ではもっと危機感を持たれているのではないかと想像します)

今日は、大きな脱原発集会があったと夕方の日テレのニュース(録画にて)でやっていました。ものすごい人だかりにも、日テレで放送されたことも驚きました。

ネットのニュースhttp://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/n_demonstration__20110919_6/

世の中があまりに不確かで、難しい問題ばかりですね。


でも、既存の原発で事故が起れば福島の花火さえ中止になっしまうほど、放射能は恐怖を与える存在だということ。

そして状況ゆえに、慣れてはいけない問題であること。

今日は考えさせられました。



関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。