Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

福島土壌調査結果

福島県の土壌汚染状況の調査がなされ、結果が公表されました。
現時点での汚染状況だけでなく、5年後の予測を計算し公表しています。
(除染などを行わない場合の数値のようです)

http://www.rcnp.osaka-u.ac.jp/dojo/

たくさんの先生たちが協力して調査をしてくださったそうです。

私も五年後の計算結果をみたいのですが、グーグルアースソフトを入れないとみられないらしいのでまだ見ていません。
後日PDFなどで公開されるなら(されるかわかりません)待とうかな・・・とも思いますが・・・。


もし福島の数値で、自然に下がって五年後に大丈夫になるのであれば、関東全般ではほぼ心配なくなるかもしれません。(ホットスポットはわかりません)

NHKニュースでは、この調査結果を紹介するさい「川俣町の地点では、1時間当たりの放射線量が、ことし6月の4.36マイクロシーベルトから5年後には、1.75マイクロシーベルトに減少する計算です」と伝えていました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110918/t10015679341000.html

毎時1.75マイクロシーベルトも高い!と感じますが、4.36からすると下がっていると感じますね。
もちろん高い場所は除染がなされるでしょうから、その数値から5年後だとまた更に下がるのでしょう。

人が安全に住む環境に戻すことは容易ではないかもしれませんが、その道の専門家も活躍されて大々的に除染されれば希望はあるかもしれません。


どちらにしても放射能がまかれると、復興するにも大変な作業があり、廃棄物の問題を考えても除染の難しさを感じます。






関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。