Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

停電回復でほっとする

昨日は台風による停電が数時間か続きました。

ローソクの灯りはあたたかくよかったものの、電気がないのはつくづく不自由だと感じました。
日頃何気なく過ごす生活の中に電気はしっかり必需品になっています。

停電前から作り始めていた食事は、首元に懐中電灯を挟んで作りました。
肉を触ったりして途中で手を洗いたい時は水を汲み置きしてあるお風呂場に行かないと洗えない・・・。

トイレでは電気も水もない。懐中電灯を持ってトイレに行き、ポリタンクの水で流すけど・・・・スムーズに流れない!これちょっと意外!お水をかなり使ってしまいました。

遅く帰宅した夫は、温水が使えないので汲み置きのお水でお風呂

何もかも初めての経験でした。
春の「計画停電時」は前もって食事の準備やお風呂を済ませたり、帰宅時間をずらしたりして対応できました。

今回はいつ復旧するかわからないので、残量の気になるバッテリーものは使えないことがわかりました。
電池も併用できるものや、手回し充電ライトは便利でした。

だけど手回しで携帯に充電のできるライトは、ライトとラジオの使用には手回しで十分の性能ですが、携帯充電ではたくさん手回してもそんなに充電できるわけではないとわかりました。

扇風機も使えない中、携帯充電のために頑張ってハンドルを回すとかなり体が熱くなりました(-_-;)
※ライトとラジオではそんなに電気を使わないようです。

携帯は乾電池式の充電器のほうが安定した充電ができる気がします。
電池が貴重になる災害時は手回しの意味があると思います。

ガソリンと時間は使うものの、車でコンセントが使える器具を使うこともできます。
昨日はそこまでの必要性がなかったのでしませんでした。

保冷剤を手に早めに床に就き寝入ったころ、家じゅうの電気(テレビも!)がついて目が覚めました。

目が覚めたことにはがっかりですが、明るい我が家にすごくほっとしました。

不要な電気を切りながら、トイレに行って水も流す。洗面所で手を洗う・・・・。
普通のことなのに電気がないと普通にできないんだぁ~

ついでにキッチンの洗い物を見て・・・ゲッと思う。(停電だったのでそのまま山積み)

春から節電は頑張りましたが、電気ゼロという生活は生まれてこの方したことがない!
やっぱり電気は大切ですね。

神奈川県ではかなりの地区で停電がありました。東京電力管内ではさらにたくさんの停電があったようです。

復旧作業も大変だと思います。

東京電力はいろいろな場所の電線の修理など、夜を徹して行ってくださったのでしょう。
電気を作り、安定的に届けるという点での企業努力はやはり素晴らしいのだと感じました。
(日本の電気は海外に電気の比べて安定した電圧を保つなど、高いレベルだとテレビでやっていました)

原発・原発事故は怖いからいやだけど、東京電力をストレートに嫌いにならないのは日々電気を通じてつながっているからかもしれない-----と思いました。


今朝は水もテレビもパソコンも使えます。
普通の生活には電気が必要・・・・・・。

マンションだと他の電力導入は個人レベルではムリ。

「電気ゼロ」にできなくても、せめて節電を続けて電気を大切に生活していきたいと思います。





関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。