Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

土壌汚染マップさらに

夕方帰宅してニュースをかけると、ちょうど土壌汚染マップの首都圏版が公開されたとやっていました。

文科省による今回の公開マップは、埼玉・千葉県の分です

こちらですhttp://radioactivity.mext.go.jp/ja/1910/2011/09/1910_092917_1.pdf

マップを見て除染の必要性を市民が感じる場合、アクションが必要ですよね。当然!

それにてしも事故以来半年以上住み続けている人がほとんどの首都圏ですが、こんなに時間がたたないと航空モニタリングってできないくらい大変な作業なのですね。

東京・神奈川は10月半ばごろの公開だそうです。

私も神奈川なので汚染具合は非常に気になります!



「放射能ともはや共存するしかない」とは考えたくないのですが、福島の農業にとってそれは現実・・・という記事もありました。

福島の農家さんたちの必死の努力がわかりました。
農家さんのほうも、消費者の「検出なし」を切実に望む気持ちをよく理解されている。
放射能がまかれたことによる悲しい事実に必死に向き合っておられることがわかります。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/20558?page=5

いくらイヤでも間違いなくそこらじゅうにばらまかれている見えないセシウムの粒。粒。粒・・・。
どんな言葉で語ればいいのか、ちょっと浮かびません。






関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。