Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

早川先生の汚染地図更新

神奈川県在住なので、神奈川県の汚染状況が気になりつつも情報が少なかったのです。
火山学者の早川由紀夫先生のブログで汚染地図が更新され、神奈川も入りました。

http://kipuka.blog70.fc2.com/

グーグル版で地図を大きくすると、汚染された空気が地域のどの部分をとおったのかわかります。

神奈川も意外に高いかも・・・・・

でもこの地図、空間線量(ある程度下がるまで?なかなか計ってくれなかったけど・・・)の下がり具合を思い出すと納得できます。(ため息)

早川先生の地図は新聞に取り上げられたり、国会で取り上げられたりしています。
どんどん更新されているので時々チェックしています。
早川先生いつもありがとうございます。


大和市のお母さんがツイッターで公開してくれていました。
(アカウントがないので公開者様に許可を取っていません。ごめんなさい。まずかったら削除しますネ)
http://twitpic.com/6so6nc

私の勝手な想像では側溝などの高いところでも0.4~0.5マイクロシーベルト/時位かと思っていたのですが・・・・甘かったようです。


じゃぁ何ができるか・・・というとあまりないんです。

都市部ではない神奈川県のこの辺りは、かなりのんびりしている感じで除染なんて聞いたことがありません。
※学童期の子供がいないので聞く機会がないからかもしれませんが。

靴全体を拭き玄関を掃除し、ベランダと排水溝をこまめに掃除するくらいのことはできますが、マンション敷地内のコケ的なものも取りたくても、家の外のことは全く手がでません。

汚染されている地域がわかったら、除染するとかアクションがあってしかるべきと思いますが、国は5マイクロシーベルト/年以下は必要がないという姿勢です。

神奈川のモニタリングポストの現在の空間線量では、1ミリシーベルト/年を超えない予定ですから当然何もないでしょう。

全体として1ミリ以内でも、局所的に高い部分、側溝や排水溝、草の落ちているような場所は計って掃除したらいいのにと思います。※計っていないから実際の数値もわかりませんが。

今月半ばには文科省の航空モニタリング結果も東京・神奈川が公開されます。

あなたの住んでいるところが汚染されていますといわれるのは、あまり気持ちの良いことではありませんが、汚したのは原発ですからどこの住民も何も恥じることもありません。

日本では簡単に家や土地を放棄できないので、なるべくきれいにして住みたいだけです。

すでに市町村で土壌の検査(主に学校など)をして公開している所もあり、ややわかっていることもあるのです。

土壌のセシウムは検出されるところで20~110ベクレルくらい多い感じです。
※各市町村のHPにて。←やっていないところもあります。

地場野菜を食べてきた私たち家族。
作物への移行係数は1割よりも小さいし、幼子や若い女性のいない生活としては積極的に西のものを買わないでよいし、よいチョイスではないかと自負しているんです~

時間のある時に早川先生のマップと土壌のセシウム数値を重ねて考えてみたいと思っています。








関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。