Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンピースを縫ってみました

やや涼しい一日、買い置きの(特売)生地&パターンを使ってワンピースを縫ってみました。

型紙は「**at.tach.ment**」さんのものです。
(探しましたが現在サイトが見つかりません)

すでにカット済みで、布に置いてすぐにカットできるパターン。(縫いしろ有)
初心者にもわかりやすい作り方レシピ付きで購入しました。

型紙の配置は「輪にして裁断」「バイアス」などの型紙の指示もあり問題なしでした。(ホッ)

ところが、型紙の指示を布地に写す段になって、チャコペーパーの発色がすこぶる悪い!!
ちっとも色がつかない・・・・説明書を読んでも使い方に間違いなさそうだけど(T_T)
※縫いしろありタイプの型紙----私の古い記憶では、チャコペーパーとルレット・・・・!?

仕方がないので型紙を折り曲げながらチャコで太い線を・・・・
不器用事情により布地の表に書くことになったり・・と苦戦しました。
チャコペンは古くて書けなくなっていたし(-_-;)

何とか布を切った段階がこれ。
ワンピース布裁断

 作り方は首元からヨーク、身ごろ、袖とつけていき、まとめて脇を縫い、裾を仕上げるという手順でした。

型紙からの縫い物なんてうん十年ぶり・・・しかもきちんと仕上がった事もないような・・・。
不安を抱えたスタートながら、つくり方を見ながら一つ一つ進めていくと、平面の布が、だんだん服っぽく見えてきました。嬉しいですね~♪

休み休み続けていくと、なんとか夜に出来上がりました。
ワンピース出来上がり

着てみると、身ごろ部分がかなり大きいユッタリサイズです。
-----前にダーツ6本+後ろギャザー 涼しそうでいい感じです。
ヨークの下部分などは、かぶせステッチが入ったり、かなりしっかりした感じもgoodです。

夏にラクラク&涼しそうですごく気に入りました。(今回の布はコットン100%)
犬の散歩にもいいかなぁ?
※ちょっとガラが若作りなのは特売ゆえのご愛嬌で・・・っ


近く同じ型紙を使って、もう一着作ってみようと思っていますっ♪
今度は身ごろ部分の分量をもう少し減らし、袖をパフパフしないように作りたいなぁと思っています。
(まぁ年齢的に・・・袖の補正は私には無理かもしれませんが)

縫いながら、娘時代に学校で採寸~原型を作り、型紙をおこしたり、出来合いの型紙の体型に合わせて補正をして作品を仕上げたりしたことを思い出しました。
~基礎はしっかり習っていたようですが、なにせ落ち着きも集中力もなく・・・

当時の学校作品をその後着用した記憶もないので、たぶんトンデモ作品になっていたことでしょう。
当然好きでもありませんでしたし。


ところで、ワンピづくりをもっと早くしたかったのになかなか実行できなかったのは・・なんといっても時間とスペースの確保でした!

いつもはものがゴチャゴチャしているテーブルを片づけるところから裁縫のスタートなんて・・・。(自業自得ですが)

なんかソモソモが面倒くさいとか----。気持ちと体力と、家事に余裕がないとはじめにくいと感じていましたが、次は、二日かけてつくる程度の労力でチャレンジしたいと思います。
今回苦戦した型紙を写す手順については、もう少しリサーチし道具をそろえておきたいと思いますっ!

それにしても やってみるとすごく楽しかった。
ミシンが常設できる場所があれば、もっと気軽で楽しいと思いますが、現在の住宅事情(+防災事情)では我が家ではムリそうです。残念。


残り夏布在庫・・・ワンピースなら3着分も・・・夏が終わらないうちにしないと・・・(^_^;)






スポンサーサイト

プリンターの買い替え

家族それぞれでタブレットPCを使うようになり、あまり紙に印刷するというとがなくなったこの頃ですが、家族がサマー講習の資料印刷で久しぶりにプリンターを使う事になりました。

いざプリンターをだして印刷をしてみると、真っ直ぐのはずの線が波線に・・・・っ!!
次は判読不明の文字が・・・・・!!

ヘッドクリーニング等メンテナンスをしたいところですが「インクが少なくてできません」とメッセージが出て、全く正しく印刷できません。
(しばらく不調だったので、インクを買って直るかは不明)

インクを買うと約6000円(一つなくなると結局全色順番になくなるので6色分)。
しかたない出費かと思いつつ、夫に相談すると-----

Wi-Fi対応の小型のプリンターにした方が良いのではないかとこ
(この段階の夫の試算7~8000円らしいかった)。

確かに年代物のプリンター(複合機)は 大きくて重く置く場所もなく、押入れしまってあり、すご~く不便でした!!

小型になれば、リビングのどこかに置き場所も確保できそうです。(←これすごい魅力)で、悩んだ挙句買い替えになりました。

そもそもあまり使わないし、写真も印刷しないし、次は4色のでもいいよ~と、軽い気持ちで 全く下調べもせず電気屋さんへ。

でも、いろいろ見比べてみて、最終的に購入したのは、スマホからの印刷もできるWi-Fi付きの機種(複合機)。

予算はかなりオーバーしてしまいましたが、それでも今まで使ってきたものよりも安い。
インクは同じ6色だし、使わないかもしれない機能もついてるのに、なんでだぁ?

※「4色・Wi-Fi」もありましたが、やや大き目の印象でヤメました。(このお店の物しか知りません)※

また悩んだ点は
・今後の生活にスキャンが必要か? コピーとる?という事。
 今はiPadなどでスキャンもできるし、実際コピーをすることも少ない。

だけどWi-Fi対応だと---複合機か、そうでないかで、大きさや値段面でそんなに違いがなく、(細かい性能などはわかりませんが)じゃぁ 複合機でいいか。となりました

実際あまり興味もなかったので良く調べなかった・・・それに急いで買わなきゃならなかった。
---という事でしたが、この出費ならインクを買ってメンテナンスもありだったかなぁ?

だけど、小さくなったプリンターはすごくいいです!
今までよりも性能的には優れているのに、見た目の印象では半分くらいです。
(耐久性等は今の所不明ですが)技術の進歩ってすごいですね~。

一応、PCとiPadからお試し印刷をしてみましたが、すんなりキレイにできました。

ついでにiPhone写真の印刷も楽しそう♪と、ウキウキしながら印刷を試そうと思いきや、印刷したいような写真が取れてない(-_-;)----実に残念です。







お味噌の天地返し

1月の末に仕込んだ味噌・・・・そのまま放置してありましたが、やっと天地返しをしました。
昨年作った時は、天地返しの時期を逸してしまい(放置しすぎ・・)そのままにしていましたが、今回は、遅ればせながら天地返しをしてみました。

味噌を入れ物からだして、丸めて並べていき(味噌団子というらしい)、最初上にあったものが、入れ物の下に来るように入れ替えます。
※容器は一度消毒するらしいです。

天地返し

丸めた味噌は32センチフライパンと、大き目のお盆に並べました。
上の方にあった味噌はやや固め、下の方にあった味噌はかなりのやわらかめ・・・こんなのでいいのかな?
※仕込むときに足したゆで汁が多かったのかもしれません※

今回の味噌は、大豆と塩を「鈴木麹さん(静岡)」から購入し、レシピは「パル」のもので作りました。

乾燥大豆を戻し、ゆでるとこからやったので、昨年よりも手がかかりました。

現段階で味見をすると---最初の容器で下の方の味噌は塩辛く、上の方は薄い---ムラがあります。

天地返しによって、ムラをなくすらしいやり方が、味噌玉にして、上下を入れ替えるというもの。
でも、いっそ混ぜてしまえばいいのでは???と思ったりしながら、一応レシピ通り味噌玉にしてやってみましたよ。

雰囲気では、前回よりも味も風味もいい感じなのですが、どうでしょうか~
出来上がりが楽しみです。


この所家族が順番に風邪をひいています。
ノド・鼻・咳・熱という風邪です。

夫が最初で、すぐに息子。
次は私???とビクビクしています。


こんな時期でも風邪は流行っているらしいので、みなさんもお気をつけて~




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。