Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出来上がらない麻のバッグ

グリーン麻糸でミニバッグを編んでいますが、なかなか出来上がりません・・・(^_^;)

編んでいないわけではなく、すでに本体と、取っ手を一つ編みました。
残りは、もう一つの取っ手だけ。
・・・・それもたった 42目×5段の細スジ編み

これまでなら「もう編みあがるぞ~」という嬉しさで一気にあんでいたかもしれません。

それが、イザ最後の取っ手を編みはじめたものの、一段目を少し編んで挫折です。

いまココまで編みました。本体だけ糸の始末をしました。
麻糸のバッグ途中


先日も図書館で編み物の本を眺めながら、結局自分の好みで欲しているものかと自問自答し、初心者の私の技量で編める者の中に、これいい!と思う欲しい物を見つけることが難しくなりました。

だけど、大量のサマーヤーンを買ってしまった手前、全く編まないのは夫に悪いし・・・とバッグを編んでみたのですが・・・。

もはや私の中で編み物のブームが去ってしまったかのようです
※というか細い夏糸はを編むのは不器用な私には難易度が高くて、ちっとも楽しくありませんでした(T_T)
大量に買ってしまったので、いつか二本どりで何かを編むか・・・誰かにあげるか・・・???


私が今欲しいものは、「バッグインバッグ」(カバンに入れるポーチのようなもの)なのです。

もしこれをかぎ針編みで作るとしたら----
年代に合わせてつくると、簡単な模様編み(それも直線)
幾つかのパーツを合わせ、ファスナーかボタンで留めるとか?。なんか我ながらいいアイディア~

なんて考えていたら「わざわざかぎ針で作る必要があるか!?」という心の声が!

もともとリハビリのつもりで取り組んだかぎ針編み。
編まなくなれば手はますます動かなくなる現実はありますがあまり困りもしないし、かぎ針に熱中することで地震や原発の恐怖による心の危機から救われたのも事実。

今は当時のような恐怖感を感じなくなったので、かぎ針に熱中する必要がなくなったのかな??

いえいえ、私は昔から飽きっぽかったので、実は今回もそんなことです。

また、冷たい秋の風を感じたら あたたかい毛糸に触れたくなるかもっっ



編みかけのバッグは散歩で使いたいので、近く仕上げますが、次はいよいよ布との格闘をはじめます。
私は一つの事に短時間しか熱中しないので、多分次もあきるまで布(ホームソーイング)です。

昨年買って、結局縫わなかったスカートの生地(2着分)に加えて、昨年購入したチュニック・ワンピ用のパターンに合わせた生地(もちろん特売!)も注文してしまったっっ。

こちらは(チャントできれば)買うよりも安く済み、かなり実用的です。
~余り布で多分バックインバッグも作れそう ----まあ確実に量的には・・。

問題は、私にできるかどうか
洋裁をしっかりやってきた母に電話して、できなかったら教えてねとお願いしました。

※昔から自分で仕上げたものは殆どなくて、まともに出来たものは家ではくスカートだけ・・・
母には期待しています m(__)m

今回は先行投資分(特売布4着分---数千円)もあるので、しっかり頑張りたいところです。
※布は被服費、毛糸は趣味費ということなのでっっ

梅雨はどうしたの?というほど夏みたいな暑さです。
皆様もお体に気を付けてくださいね~





麻糸のバッグを編みはじめています

5月に入り花粉症が収まってくると、洗濯物は外干し解禁!
日々の洗濯に加え、衣替え用に溜めておいた冬物衣類も大量に洗っています。

私はスーツもコートも・・・大抵のものは自宅で洗うのでこの時期洗濯物が大量です。
そしてアイロンも・・・・・(T_T)

なので、編み物もなかなか進みません・・・

数日前、やっと編みたい作品を見つけたので、「麻糸のフラットバック」を編みはじめました。

マダここまで。下はテキスト
麻のフラットバッグテキスト写真


テキストによると糸は「ダルマ手編糸、やわらか麻、かぎ針5号」となっています。

私は手持ちの特売糸(麻100%・針5号)で、色もありあわせ。
ガーリーな雰囲気ではなくなるだろう---と期待しています。

帽子と違ってサイズが多少違ってもいいし気楽さもgoodですっ。(今回は大丈夫そうだけど)

バッグの底部分から細編みでスタート(鎖を輪にして編み、底部分を後で縫うらしい)
途中から模様編みになります。

編み図はコレ↓
麻のフラットバッグテキスト編み図

細編みと長編みだけっ!
----私にもできそう・・・しかも5号なら糸も細すぎず私でも編めそうです。

それでも、私の超不器用な指は、以前編み物で「リハビリできた~」と喜んでいたのもつかの間、編まなくなるな動かない指に逆戻り

編みはじめは指の動きが悪くて、最初の細編みにかなり苦労しました・・・・

今回やっと(色を変えることで)編みたいものに出会えましたが・・・
作品選びがかなり難しいです。

初心者なので技量はない
すでにオバさんだから可愛すぎる作品はちょっと・・・。
まだプレゼントできる程きれいに編めない ~悩ましいですっ

※ミセス向けの作品は難しすぎて(それに糸が細いことも多い気がして)編めないという事デスっ。残念ながら現実。

それでも、家事の合間にちょこちょこ編めるのが かぎ針編みの良いところ!
編んでいる時間はとっても楽しいので今日も頑張ろう!と、テラスの大量な洗濯物を見ながら思うのでした(^^)/








三浦までうんぬん

ゴールデンウィークも終わり、少しずつ疲れもとれてきました(^O^)
この所いろいろなことがあり忙しかったです。

連休は、三浦に行ってきました。
同じ神奈川なので、観光というよりも遠めの犬散歩ですねっっ

三浦はとてもいいところで昔から大好きです
道の両側にキャベツダイコン畑があって、空が広い

こんな所に住みたいなぁ~♪と、珍しく夫婦の意見が一致したので、車での移動中に物件情報をチェックして・・・
すっかり夢が広がるのですが・・・今からの住宅で気になるのは「地盤と住宅の耐震性と標高」(私の場合)

まずは、三崎口から先に電車がないことにもビックリ。
夫は三浦海岸側の電車でもいいらしいので横須賀市でも良いらしいのですが・・・。

三崎口駅数分のマンションは理想的ですが、我が家には手狭なのにカナリお高い(-_-;)
当然、引越しはしませんが、こんな所に住みたいなぁ~という気持ちは変わりません。

折角三浦まで来たので、「三浦の断層」も見てきたかったのですがゼンゼン場所がわかりませんでした。

写真は城ケ島の海辺の地層のズレ??です。右上はうちの犬です。
地層がずれてる

結局犬の散歩とマグロのご飯という感じ。
※城ケ島には犬を連れて食事ができるお店がいくつかあったのにも驚きました。(屋外席でしたが)

漁港側ではテレビドラマ「泣くなはらちゃん」のロケ地を何カ所か見ました。
「はらちゃん」人気の為か、三浦の魅力か---たくさんの人がいました。
三浦橋


城ケ島では、車を止めてゆっくり。
ついたらお腹がすいていたので、まずはイカゲソ焼きを食べました。
焼き立ての大きなゲソが100円っっ!かなり美味。(海の方へ行くと150円に。ラッキーでした)

景色も良いし、マグロも絶品。
三浦は本当にいいところ。また行きたいです♪

犬にとっては海まで来ても、近所と同じ「散歩」なんですよね・・・
三浦の海

↑ウチの犬はビビリで 深いところには行きません。
※犬を深いところに置いてくると泳いで帰って来るから、実は泳げるのに・・
 本人(犬)は知らないらしい







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。